GomiZero.ART | July 2020

English
GomiZero.ART、7月開催しました。
お寄せいただいたお写真を、ご紹介します。

天使みたいなウーパールーパー

画像1

世界の花文字™️ ~world flower character~ いこs Factory のいこさんから、ウーパールーパーのお写真です!

いこさん
去年の7/7七夕に、サプライズでプレゼントでいただきました。
黒ちゃんと金ちゃんです。

金ちゃんは目が見えないのか?ぼーっとしてることが多いです。
餌をあげると、間違えて、黒ちゃんの足を吸い込んでたりも!

黒ちゃんは 人なつっこいんです、近づくと、寄ってきます。
顔も愛嬌があり可愛くて、餌をよく食べるので、只今ダイエット中です。
元々5センチくらいだったのが、今は20センチはありますね。

ちよ子
いこさん、ありがとうございました。
日本は1985年に流行りました。
ウーパールーパーって、久しぶりに見ました。こんなに大きくなるんですね!いこさん家で、すくすく育って、居心地が良いんでしょうね。

画像2

♻ゴミゼロ広告♻
8月の土曜日と28日金曜日、横浜中華街で、花文字と似顔絵の実演販売をされます。夏休みの行楽、日帰り旅行に、遊びに行ってみてください!
詳しくは【移住ソムリエ®まわしよみ新聞KATARIBE】
https://www.facebook.com/groups/mawashiyomi/permalink/2420298788262554/
いこs Factory
https://ikosfactory.com/
世界の花文字™️ 検定・レッスンサイト
https://hanamoji.ikosfactory.com/

スイカの皮のお漬物

画像3

富山の温泉ソムリエの大江さんから、スイカのお漬物のお写真です。

大江さん
スイカの皮の漬け物です。ゴミゼロとは行きませんが、半減しました。
すいかの香りが残っていて、甘ウリのようです。
塩を少なめにしました。隠し味に昆布も少し入れました。

ちよ子
大江さん、ありがとうございます!
5月のオンラインインスタミートで「ごみゼロ」をテーマにホストを担当させていただいた時に、お着物と無線機をご紹介いただきましたね。

大江さん
アマチュア無線です。
毎年夏にビッグサイトで行われるアマチュア無線のイベントで一年分の遊び道具を仕入れてきます。この無線機で遠くオーストラリアと交信したことが゙あります。

リサイクルの着物です。
昔の人はよく着ていましたが、今の人は着物は着ないので、タンスに仕舞い込んただり古布で捨てたりしますので、リサイクルショップで買ってきて着ています。この着物は夏用の涼しいものてです。

ちよ子
大江さん、ありがとうございました。
スイカの皮は、普段、捨てちゃってます。
お漬物に出来るとは驚きでした!皆さんも、試してみてください☆

錦織マルシェとクルミボタンとミサンガ

6月のGomiZero.ARTでもご紹介した、古着物リメイクの「楽学」の降旗こず恵さん。古着物で作ったミサンガとクルミボタンのお写真です。

画像4

こず恵さん
四賀で使われなくなった食品工場兼販売所の一部をお借りして、7月より「錦織マルシェ」を定期開催(第2 第4土日)しています。県内の作家さんに出店頂き、最大15ブースのマルシェです。「地元の人の憩いの場」「観光で訪れた方の楽しみ&案内所」となれるよう運営しています。

画像5

畳縁クルミボタン。
古着物リメイクで出た端切れを使って作ったボタンです。ゴムをつけて髪留めにするのでなく、あえて、カバンやお洋服にも縫い付けることが出来るように、ボタンのみにしています。

画像6

ミサンガ編みブレスレットは、リリアンの紐を使ってカラフルな色使いで編んでいます。どちらも、錦織マルシェにチラシを持って来られた方への特典プレゼントとして提供しています。チラシを持っていないかたは、ぜひ、私(楽学)に声をかけてくだされば、お渡しします😁

ちよ子
こず恵さん、ありがとうございます。
7月25、26日に、第一回目が無事に開催されました。雨でしたが、屋内開催を楽しまれた地元の方もいらしたそうです。長野は広いので、長野の皆さん、ぜひ遊びに行ってみてください。

画像7

♻ゴミゼロ広告♻
旧四賀村、錦織の里。次の世代に元気な里山四賀をつなぐ「 錦織マルシェの会」毎月第2・第4土日開催 10時-16時・雨天開催
詳しくは【移住ソムリエ®まわしよみ新聞KATARIBE】
https://www.facebook.com/groups/mawashiyomi/permalink/2421055321520234/

残り物レシピ:カレーグラタンとラーメン

⾺場信宏さん(以下オババさん)よりお写真頂きました。

画像8

オババさん
些細なものですが、残り物レシピの写真です。
カレーグラタンは、残り物のカレーを半分に折って茹でたパスタにかけてチーズをのせて焼きました。

ちよ子
このカレーグラタンは、まさに「男飯」って感じです!
6月のGomiZero.ARTでもご紹介した、松井つるみさんの、染めブロッコリー再利用料理の投稿にもコメントされてましたね。
捨てるところを再利用してお料理をする。
「食べ物を大事に大切にいただく」のは、前から関心があったんですか?

オババさん
フードロスやエネルギー・資源の循環などに興味があります。

ちよ子
まさに、このGomiZero.ARTも、SDGs、世界のZeroWastを日本でも、楽しみながら写真を撮ることで、気づいたら資源を大切にしている社会行動に繋がっているという意識を皆さんに広めたくて始めました。
エネルギーや資源の循環って、ボードゲームに出来ませんかねえ?

オババさん
エネルギー循環は、ボードゲームの世界では人気のシチュエーションです。農作物を生産して村を発展させたり、資源を集めて国を作ったり戦争したり。ただ、割と複雑なゲームが多いですね

ちよ子
なるほど!既にもうゲームはあるんですね。ルールが複雑なのは、なんとなくイメージできます。お次の、この写真ですが。

画像9

オババさん
ラーメンに、大根の皮をニンニク炒めにしてのせました。キャベツと違って水分が出ないので、ラーメンの汁が薄くならないのが良いところです♬

ちよ子
水分が出ないのは意外でした。ラーメン自体は何味ですか?

オババさん
ラーメンは醤油です。
大根とニンニクの炒めは豆板醤など使ってピリ辛にしたかと思います。
でも、味付けはあくまで薄味です。

ちよ子
見た目シャキシャキしてて美味しそうです♬
大根の皮は捨ててます!ニンニク炒めにしてラーメンに入れる発想は素晴らしいですね!

オババさん
ラーメンの味を邪魔しないことが一点。
それと、大根の皮は本体より味はあると思います。

ちよ子
普段から「捨てるところを再利用した料理」は実践されてるのですか?
これから、やってみたい「捨てるところを再利用した料理」はありますか?

オババさん
やってたのは、「ネギの青いところのラー油和え」みたいなもの。
捨てるものを減らすと節約にもなりますから。
今後、やってみたい食べてみたい「捨てるところを再利用した料理」は、タネの類いですね。揚げたりすると美味しいらしいです。

ちよ子
タネですか~~。かぼちゃのタネとか?
確実に捨てちゃうのは、ピーマンの種だなあ。どうなるんだろう???楽しみです!オババさん、ありがとうございました!

♻ゴミゼロ広告♻
オババさんは、漫画のアシスタントをしながら、「BBBox」名で、横浜や代々⽊で『おとなのぬり絵教室』『本気のお絵描き教室』を隔週ペースで開講されています。ゲーム作家でもあり、2017年春のイベントで「うんちばさみ」のゲームでデビューされています。

写真に写ってる「早撃ちパンツ!」は、オババさんが作られた、叩いて被ってジャンケンポンをカードゲームにしたものです。
2人用から大人数用まで、遊び方は様々!こちらをご参照。購入もどうぞ♬
https://bodoge.hoobby.net/games/quick-draw-pants/instructions/9016

いただいた思い出のウクレレ

毎月一回、「オンライン伊丹坂読書会」に参加しています。
参加者の古書 みつづみ書房の三鼓由希子さんのお写真は?

画像10

由希子さん
私が、大事にしているものはウクレレでーす!
先日、買い取の依頼先でいただいたものです。
亡くなったご主人の愛用品だったそうで。これまでのお住まいを処分して、一人で気楽に生きていくのよ。というご婦人のお宅にお邪魔して、蔵書整理後にいただいたものです。

すごく鳴る!!いい音!で、最近はずっと練習しています。
よく弾きこまれてて、フレットのところ、剥げてるでしょ?
なんかね。大切なもの受け継いだ気がしててさー。

ちよ子:
音楽やってらしたんですか?

由希子さん:
クラッシックギターやってた。あとドラムも。
ギターは、父が亡くなった、小学校5、6年生の頃。2年間習ったのね。
中学校で吹奏楽部に入ってパーカッション。部活を辞めた後、兄たちとバンド組んでた。

ちよ子:
めちゃめちゃ音楽畑ですね!バンドとかスゴイ!

由希子さん:
アリスとかチャゲ&飛鳥とかカバーしたなー。
高校ではガールズバンドでドラム叩きながらボーカルもしたなー。
佐野元春とか。レベッカとか。

でもねー。就職してからはめっきりしなくなったね。
だから、楽器持つのは久しぶりで。ウクレレで勘を取り戻してる感じ。

ちよ子:
最近は何を弾いてるんですか?

由希子さん:
スピッツとかフジファブリックとか、つじあやのとか。
あ!星野源の「うちで踊ろう」をずっと弾いてた。
ただ、ひとに聞かせるほどでもないので自分が楽しむ程度かなー。
今度の読書会で披露するわー!

ちよ子:
ありがとうございます!!!
古本屋さんなので、古本が出てくるかと思ったら、意外にも楽器!
しかも、ずっと大事に使われて弾かれていたウクレレです。

ぜひ、読書会で一曲お願いします!
毎月一回開催!オンライン参加可能な、読書好き、ウクレレ聴きたい方、ぜひどうぞ~♪ 日程などは、【古書 みつづみ書房さんのFacebookをご覧ください

画像11

♻ゴミゼロ広告♻
みんなのひとはこZINE 2020.春
限定400部/800円+税
古書みつづみ書房 http://www.mitsuzumi-shobo.com/
移住ソムリエ®まわしよみ新聞KATARIBEちよ子読書ベスト5物語

楽器のお守り・母の手作り手提げ

6月に参加いただいた松井つるみさんからご紹介いただいた、歌手の川村いさみさん。
「江戸東京野菜つながり。鮭の歌も素敵なの。子供応援イベントやってる、良かったら聞いてあげて」
その川村いさみさんから、お写真いただきました!長くなったので別記事にしました。

画像12

KATARIBE|「お守り」母の手作り手提げ。歌手川村いさみさん
https://note.com/iju/n/n6fc33718b1d5

シーグラスで作ったポニーフック

画像13

長野のIZUMIさんが海に流れてくるゴミ(シーグラス)で作った、ポニーフックをご紹介します。

2019年に、長野のコワーキングスペースでお会いした「手づくりが大好きな、ものづくり部」の女性グループ皆さんの作品を、東京のボックスショップで販売したり、東京と新潟の長岡のマルシェで販売する「旅する小箱-cobaco.art」という活動をしました。

わたし自身が「旅する活動家」として、東京や各地域で長野の皆さんの作品を販売し、その他の地域の作品を、別の地域で売ることも視野に入れていました。寅さんみたいなイメージ?

ただ、長野で豪雨、洪水災害があったり、引っ越しやご出産など状況が変化したり。2020年のコロナで人が集まる、移動するのが困難になったこともあり、旅する小箱での販売は終了し、オンライン展示などの展開を考え中です。

こちらの作品は、まだちよ子の手元にあり、ご返却していません。
髪を結んだヘアゴムに刺すタイプの装飾品で一点ものです。

IZUMIさんのシーグラス作品は、この他、ヘアゴム、お子さん用の指輪(大人女性だとピンキーリング)も数点あります。来月もご紹介しますので、お楽しみに!購入したい!というお友達さんいらっしゃれば、ぜひ、ちよ子まで、お問い合わせください。https://lgg.tel/

対馬の資源活用・ウニホタル(ガンガゼランプ)

画像14

対馬で、シルバーアクセサリー工房「KOMIYA SILVER」を営んでいる、小宮翔さんより、絶賛販売中の「ウニホタル」のお写真です。こちらも長くなりましたので、別記事にまとめました。

KATARIBE|対馬でウニホタル。「KOMIYA SILVER」小宮翔さん
https://note.com/iju/n/nc42110a77c4b

弁慶貝で作ったペンダント

7月のGomiZero.ART、最後は、ちよ子の愛用品「KABOOのペンダント」をご紹介します!
一度でも、わたしと会ったことのある人は、見たことあると思います。
必ず胸につけているペンダントだからです。

画像15

2012年7月、千葉の館山の休暇村という施設の日帰り入浴に行きました。
夏休みで子どもさん向けに、貝磨き体験、貝の宝石づくり、貝のフォトフレームづくりなど体験が出来ました。
ここで「弁慶貝」を選んでKABOOの絵を描いて、彫っていただき、やすりで磨いて紐を通していただいたんです♬

貝は、「命を守る」のがお仕事なんですって!
なかでも弁慶貝は、持ち主の命を見守り続ける守護の象徴だそうです。
「旅人のお守り」だったり、「大器晩成のお守り」。
そして「義経のお供として命を捧げた弁慶」になぞらえ、もし身代わりで割れた際は、海に戻すと、あなたの今世の哀しみの源を洗い流してくれると語り継がれているそうです。弁慶貝は、数も減ってきていて、滅多に見れなくなっているそうです。

画像16

わたしは2012年以来、毎日、外出する時、胸につけています。
KABOOは、最初は「ちよダンナ」のキャラだったので
「いつも旦那さんと一緒なんですね」「旦那さんに守られてるんですね」と言われることもあります。その通りかもしれませんね。

母のお見舞いに行った時に、「ピカピカ光ってて金メダルみたい」と言われた時は、泣きそうになりました!

これからも、KABOO弁慶貝ペンダント、大切にしていきます。

7月のGomiZero.ARTは、以上です。
読んでくださった皆さん、お写真を提供くださった、質問にご回答、お話しくださった皆さん、どうもありがとうございました。

ものを大切に。命を大切に。また来月も、お会いしましょう!

📣📣📣
・GomiZero.ARTのInstagram
https://www.instagram.com/gomizero.art/

・ゴミゼロ広告
移住ソムリエ®まわしよみ新聞KATARIBEのFacebook公開グループ
https://www.facebook.com/groups/mawashiyomi

・Twitter
https://twitter.com/k2j_net

・GomiZero.ARTご案内
https://note.com/iju/n/nc9e4efccb1ab

English

https://note.com/embed/notes/neccc00160453

投稿者: chiyoko2525

いいね!創造村【iine! Creators Colony】International Ideas for New Experience!/信越!コワーキングスペース【CAH】Coworking At Homeでオンラインを活用した在宅ワークのスキルシェアと学習支援で「ひとりを大切に」場所にとらわれない活動を実践中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。