GomiZero.ART | 『木のカエル歯』桐の端材から誕生したツボ押し

ちよ子
鈴木さやかさんから、木彫りのツボ押し『木のカエル歯』のお写真です!
埼玉の「題名のない大宮昼食会(オンライン)」でお会いして、「木のカエル歯」に一目ぼれ💛して、ホニャラノイエさんの「オンライン47都道府県の旅」にご紹介したのが5月。

その回に参加してお話しお聞きしたのですが、
❶イラストを描いた方 ❷彫刻を教えていただいた方 ❸端材を融通くださった桐タンス屋さん との出会いがあって、「木のカエル歯」が作られたんですよね?!
イラストの方との出会いは、個展を見に行かれたんでしょうか?

さやかさん
カエル歯の作者の方とは、会社員として働いていた頃、メールでお仕事のやり取りをしたのが出会いです。たまたま名前が「さやか」で同じだったことから仕事以外の話題を少ししたとき、カエル歯のイラストをメールで見せてもらったのが、カエル歯との出会いとなります(^^)

個展は、まだそんなに知り合いではなかったので、存じ上げす、見に行ってません。数年後、木のカエル歯を作ることになったとき、過去にこんな個展があったと写真を見せてもらいました。

ちよ子
お仕事での出会いが最初だったんですね。木のカエル歯を創ろうと考えた流れは?マッサージとか、ツボ押しがお好きだったんですか?

さやかさん
数年後、再会してやり取りしていく中で、私の中に、カエル歯の作者の方に何かプレゼントしたい!という気持ちが芽生えました。

そう思いながら、日々生活していたら、服屋さんの雑貨コーナーで、ぬいぐるみのようなかわいいツボ押しを見つけ、子どもと行った地域のお祭りで地元の建設会社が端材を無料で配っていたのでもらって、歯医者さんに行ったら、入り口に木工所の紹介があって。

アイデア→材料→作る場所

が、トントン拍子に目に入ってきたので、これは木でツボ押しを作れってことだな〜、カエル歯で木でツボ押しを作ってプレゼントしたら喜ぶかなぁ?♪と思って、木工所に電話しました。

…とくにマッサージやツボ押しに詳しいとかでは、なかったです。でも、市販のかわいいツボ押しを見て、「カエル歯のほうが、キャラクター自体が、ツボ押しに適した形をしているなぁ」とは思いました。

ちよ子
何かプレゼントしたい!という気持ちがSTARTだったんですね!
わたし15年くらい前に、雫型のツボ押しにハマって色別に買い揃えたことがありましたが、「カエル歯のほうが適してる」と思いながら見ている、さやかさんの姿、想像できます!
彫刻を習ったそうですが、カエル歯のためですか?

さやかさん
木工所で相談に乗ってもらいつつ、木のカエル歯の試作をしました。
椅子や棚など大きなものを作る木工所だったので、小さいカエル歯は機械に合わず…。
面積が小さいカエル歯を両手でなんとか固定して機械にかけたら、カエル歯が弾けて2mほど飛んだりしてました。

そこで、手で彫る方法がないかネットで探したら、ちょうど同じ市内に、立体の木彫りの先生を見つけて…メールで相談してから、習いに行きました。カエル歯を作るために、木彫りを習ったのです。今でも、時々習いに行っています。

ちよ子
大きな機械でカエル歯が吹っ飛んだ光景、目に浮かびます!!
桐の木の端材をくださった桐タンス屋さんとの出会いは?

さやかさん
木彫りの先生に、木彫りに適したさまざまな素材の特徴をいろいろと教わりました。
でも、木彫りの先生に習いに行く前に、自転車で行けるご近所に、桐タンス屋さんがあることが、どうしても頭から離れなくて…。電話して、端材などがあれば欲しいので一度お話したいと申し込みました。

お話して、桐タンスの端材を見せてもらったら、ちょうどギリギリカエル歯が作れるサイズであることが分かったので!使える端材をたくさん頂きました♪

桐の性質や特徴についても、いろいろと教えていただきました。桐は、裂けやすく、きれいに彫るのが難しい素材なのですが、軽くて手の温もりが伝わりやすいという特徴を知ってしまったので、彫りにくいですが、がんばって、カエル歯に使っています♪

ちよ子
裂けやすくて彫るのが難しいんですね、知りませんでした。でも温もりが伝わりやすいって、良いですね。木のカエル歯1個を創るのに、どのくらい時間かかってますか?

さやかさん
のべ7時間くらいかかります。

ちよ子
7時間!すごい集中力ですね!!
こんなに小さいけれど、桐の端材から大切に、彫ってくださってる。それが嬉しいです。

Instagramを見ると、とても綺麗で可愛いお写真が多いですね!
お連れして撮影しているようですが、愛着わきませんか?販売もされてますよね。どんな風に使うのがおススメですか?

さやかさん
ありがとうございますm(__)m 写真を撮っていると、カエル歯が生きているみたいに見えてきて…子どもの成長を見守るような気持ちで、撮っています♪

最初、うちの子どもたちと公園で遊んでいる合間に撮っていたので、子どもたちも、「これ、カエル歯と撮るといいんじゃない?」といろいろ見つけて教えてくれるようになりました。愛着というか、もう、家族というかペットのような存在です。

最近では、カエル歯を購入したお客様から、カエル歯にちょうどよいサイズの乗り物(本当は高坏)をプレゼントして頂きました(^^)

…そんなこんなで、オススメの使い方は、手のツボをカエル歯と見つめ合いながら(^^) 優しく押すことですね。ツボ押しの効果とともに、幸せホルモンのオキシトシンが出るのではないかなぁと♪

また、爪の付け根にある井穴というツボの間隔が、カエル歯の足の間隔とおんなじくらいなので、フミフミしてもらうと、カワイイしとってもリラックスできます。
「爪もみ」で検索するといろんな情報が出てますので、見て試すと楽しいです♪ ツボ押ししてくれるペットのような感覚で、カエル歯との生活を楽しんで頂けるとうれしいです。

あと、緊張する場面で、「御守」的にポケットに忍ばせておくのもオススメです。スベスベしていて、撫で心地がよく💕温もりが伝わるので温かくなります。

私も、あまり知り合いのいない飲み会に出るとき、この使い方で助けられました😌手術で入院するときに、連れて行ってくださったお客様もいらっしゃいます。「無事カエル」というゲン担ぎにもなります。

ちよ子
すごいすごーい!!
ツボ押しに幸せホルモンが出て、温もりある「御守」にもなる木のカエル歯!!!
無事帰る。ゲン担ぎも頷けます~!最後に。木のカエル歯のPR、宣伝をどうぞ!

さやかさん
さっきの回答がPRみたいになってしまいましたが(^^) 入院するカエル歯ユーザーの方に、私が送った言葉を紹介させてください。

「…作り手によるひいきではないと思います。カドがなく丸くて、手にフィットする適度な大きさで、なでなでというかもみもみしてると、だんだん手の温もりが伝わりやすい桐という素材のせいか、カエル歯が温かくなってきて、寄り添ってくれるような感じがしてきます。

あたたかい気持ちになって、ホッとして泣きそうになりました(というか、泣きました…また参考にならなそうな話ですみません💦)ぜひ、ホッとしたいときに🐸💓」

ストレスで張り詰めた気持ちのとき、何かのきっかけでホッとすることができると、出る涙というものがあるんじゃないかと思います。

カエル歯を見て「あ、好きかも💕」と思った方に、ツボ押しや、撫でたり持ったり、眺めたりして、ホッとするきっかけとして、カエル歯と過ごして頂けたら、うれしいです♪

●カエル歯のインスタグラム
https://www.instagram.com/kaeruha1122/

ちよ子
さやかさん、ありがとうございますー!!!
最近、若い女性で「涙もろくなってきた、すぐ泣けてくる」なんて話がオンラインでも出てたんです。このコロナという大変化を受け入れてる最中だからもありますが。

「なんてことはないんだけど、見ててくれる、側にいてくれる、いつも一緒の存在」って、お子さんやご家族、ご両親とはまた違った暖かい気持ちや思いが溢れてくるんですよね!
そういう存在を形にできるって、素晴らしいことだと思うんです、わたし、さやかさんを尊敬します!

わたしは平面の絵しか描けないんです。いろんな人に「グッズ化しにくい」と言われました。小学校からの親友が「いやそんなことはない、絶対、立体化できる、出来ないことは無い」って3年かけて創ってくれたのが、KABOOなんです(羊毛フェルトの大、小、エトセトラ)。
だから親友も尊敬しています。KABOOはわたしにとって大事な大切な親友からの「気持ちの結晶」なんです。その親友、実はカエルが大好きなんです!!!今度、木のカエル歯のこと伝えておきますね。

さやかさんは、木のカエル歯を、ツボ押しとして販売されてます。
ぜひ、可愛い!!!と思った方は、購入ください。
お家の中でも、お散歩やお出掛け、景色を見ながら。一緒の時間をお楽しみください☆

最後に、オンラインでもいいので、木のカエル歯とKABOOで遊びたいですね~!!
思いっきり、わたしから、さやかさんと木のカエル歯へのラブレターみたくなってますが💖
47都道府県オンライン旅のYouTubeをご紹介して終わりにしますね。わたしとさやかさんと木のカエル歯とKABOOの奇跡の4ショットが映ってます。

いろいろなご縁と長い時間をかけて創り上げられた「木のカエル歯」!
ツボ押しとは思えない可愛さと存在感!桐の端材から誕生した、温もり・御守・幸せホルモンたっぷり💗ツボ押し・木のカエル歯♬ ぜひ、サイトもごらんください!

木のカエル歯 webサイト http://www.kaeruha.com/

こちらも、さやかさん♬
GomiZero.ART | 食べられる植物・スベリヒユ
https://mawashiyomi.wordpress.com/2020/08/28/gomizero-art-purslane/

投稿者: chiyoko2525

いいね!創造村【iine! Creators Colony】International Ideas for New Experience!/信越!コワーキングスペース【CAH】Coworking At Homeでオンラインを活用した在宅ワークのスキルシェアと学習支援で「ひとりを大切に」場所にとらわれない活動を実践中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。